ひきこもり経験者が語るシンポジウム

さる1月27日(土曜日)、ユースケアネット主催で、明石市生涯学習センターにて体験発表と交流会が開催されました。

午前中はホールで6人の若者がひきこもりの体験を発表しました。
参加者は130人ほどで、若者の話に真剣に耳をかたむけるご家族の姿がありました。
それぞれの話が伸び、予定していた内容を話す事ができないままに終了しました。

昼食をはさみ、午後は5つの部屋に分かれ交流学習会が行われました。ご家族やサポーター、スタッフ、若者により活発な論議が進展しました。

この記事をシェアする