第三回マドンナの会 (映画観賞「愛の流刑地」)

第一回・第二回マドンナの会(まあ・どんな会)では、ジェントルマンの参加も得て、おいしいケーキとお茶をいただきながらいっぱいおしゃべりをしました。
第三回「豊川悦司と寺島しのぶ主演映画「愛の流刑地」をマドンナだけで観に行きました。R15指定の映画だけあって、愛し合うシーンがとても多いのですが、全然いやらしくなく逆に美しくさえ感じました。
あまりの愛の深さに涙する、自称恋多き女ことKさんの横で、「この愛、深すぎてわからん」と首をひねるRさんとNさん。
そんな三人が、映画の後のランチでは、ひとしきり「愛」について語り合いました。(とても男の子には聞かせられないきわどい話がいっぱい!!なーんちゃって。)
さて、次回のマドンナの会はどんな会にしましょうか。
マドンナの皆さん。奮ってご参加くださいね。

この記事をシェアする